物理身体のパフォーマンスを最大化させるためのマインド・コーチング

ATHLETE High-Performance Mind BLOG

アスリート・キッズ・プログラム(6/25~7/2)

こんにちは。   6月25日から7月2日にかけて、北九州市のきくが丘保育園で今季3回目のアスリート・キッズ・プログラムを実施してきました。   アスリート・キッズ・プログラムを今年1月のプレ導入の段階 …

『身体性抽象度仮説』⑩

こんにちは。   大西孝昌です。   今回は、下半身について述べていきたいと思います。   あなたは下半身を強化するトレーニングはされていますか?   ほとんどのアスリートは間違い …

『身体性抽象度仮説』⑨

こんにちは。   大西孝昌です。   身体性抽象度仮説も9回目になりました。   早いものですね。   今日なんですが、アインシュタインの特殊相対性理論で有名な「E=mc2」につい …

『身体性抽象度仮説』⑧

こんにちは。   大西孝昌です。   前回は、ポテンシャル・エネルギーを効率よく伝えるために、体幹部の重要性と、筋肉は脱力しておく必要があるというお話をしましたが、今日は脱力の点に関してもうちょっと深 …

アスリート・キッズ・プログラム(5/28~6/5)

こんにちは。   大西孝昌です。   5月28日から、きくがおか保育園にて今期3回目のアスリート・キッズ・プログラムを行っています。   今このプログラムを受けている年長クラスのきりん組の子 …

『身体性抽象度仮説』⑦

こんにちは。   大西孝昌です。   前回までに「人間の動き=関節の動きであるがゆえに動作力学が働く」ということと、「その関節を動かすのは筋肉であるがゆえに筋肉をゆるませて(リラックスさせて)おいた方 …

『身体性抽象度仮説』⑥

こんにちは。   前回はポテンシャル・エネルギーをたくさん使えたほうが出力が高くなるため、より高い抽象度の関節から稼働させること(すなわち体を部分的に使うのではなく、地面反力をしっかりもらって使う)ことをしたほ …

『身体性抽象度仮説』⑤

こんにちは。   身体性抽象度仮説もいよいよ5話目。早いものですね。   前回から、物理身体に内在する抽象度について解説を行っているのですが、今回解説を進めていくのは「抽象度の高低」についてです。 & …

今日は『寺coyaカフェ』で講座を行いました!

こんにちは。   いつもはスポーツ関係者を対象にセミナーや講座講座を行っているのですが、今日は浄土真宗のお寺の門徒会館を借りて一般の方向けに講座を行いました。   寺coyaカフェは、お茶をしつつ、ア …

『身体性抽象度仮説』④

こんにちは。   前回と前々回の2回にわたり、この理論の軸となる「抽象度」の解説をさせて頂きました。   そして、今回はいよいよ「物理身体」における抽象度の解説をしていきたいと思います。   …

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

カレンダー

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

ブログをメールで購読(無料!)

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

PAGETOP
Copyright © Athlete High-Performance Mind Coaching All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.