物理身体のパフォーマンスを最大化させるためのマインド・コーチング
ATHLETE High-Performance Mind BLOG
  • HOME »
  • ATHLETE High-Performance Mind BLOG »
  • 身体性抽象度仮説

身体性抽象度仮説

『身体性抽象度仮説』⑩

こんにちは。   大西孝昌です。   今回は、下半身について述べていきたいと思います。   あなたは下半身を強化するトレーニングはされていますか?   ほとんどのアスリートは間違い …

『身体性抽象度仮説』⑨

こんにちは。   大西孝昌です。   身体性抽象度仮説も9回目になりました。   早いものですね。   今日なんですが、アインシュタインの特殊相対性理論で有名な「E=mc2」につい …

『身体性抽象度仮説』⑧

こんにちは。   大西孝昌です。   前回は、ポテンシャル・エネルギーを効率よく伝えるために、体幹部の重要性と、筋肉は脱力しておく必要があるというお話をしましたが、今日は脱力の点に関してもうちょっと深 …

『身体性抽象度仮説』⑦

こんにちは。   大西孝昌です。   前回までに「人間の動き=関節の動きであるがゆえに動作力学が働く」ということと、「その関節を動かすのは筋肉であるがゆえに筋肉をゆるませて(リラックスさせて)おいた方 …

『身体性抽象度仮説』⑥

こんにちは。   前回はポテンシャル・エネルギーをたくさん使えたほうが出力が高くなるため、より高い抽象度の関節から稼働させること(すなわち体を部分的に使うのではなく、地面反力をしっかりもらって使う)ことをしたほ …

『身体性抽象度仮説』⑤

こんにちは。   身体性抽象度仮説もいよいよ5話目。早いものですね。   前回から、物理身体に内在する抽象度について解説を行っているのですが、今回解説を進めていくのは「抽象度の高低」についてです。 & …

『身体性抽象度仮説』④

こんにちは。   前回と前々回の2回にわたり、この理論の軸となる「抽象度」の解説をさせて頂きました。   そして、今回はいよいよ「物理身体」における抽象度の解説をしていきたいと思います。   …

『身体性抽象度仮説』③

こんにちは。   今回は前回に引き続き、「抽象度」についてご理解頂こうと思っています。(深く掘り下げていきます)   前回までに、   「私達は情報空間の生き物であり、その情報空間を抽象度に …

『身体性抽象度仮説』②

こんにちは。   さて、今日はこの理論の根幹である「抽象度」について話していくのですが、それを話す前に1つだけ押さえてもらいたい事がありますので、そこから述べていきます。   最初に何を押さえて頂きた …

『身体性抽象度仮説』①

こんにちは。   さて、これから数回に分けて『身体性抽象度仮説』を公開していきたいと思います。   先日のブログでも述べましたが、この理論の裏付けになっているものは「スポーツバイオメカニクス」です。 …

PAGETOP
Copyright © Athlete High-Performance Mind Coaching All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.