こんにちは。

 

苫米地式コーチング認定コーチの大西です。

 

今日は、ミラーニューロンによって優しい気持ちになる出来事がありました。

 

自宅から駅に向かう道を考え事をしながら歩いていたんです。

 

登りの坂道だったので足下を見ながらああでもない、こうでもないと自分の臨場感世界にどっぷりと浸かっていました。

 

すると、目の前に車椅子に乗った70歳くらいのお婆ちゃんがお爺ちゃんに押されながらこちらに進んできました。

 

下り坂で車椅子の進行方向を変えるのは大変でしょうから、当然私の方が横にずれて道をあけわたしたんですね。

 

すると、車椅子に乗っていたお婆ちゃんは私の顔を下から覗き込んで、

 

「すみませんね。ありがとうね。」

 

と笑顔で言いました。

 

私はその瞬間にふっとお婆ちゃんと目があったんですが、その瞬間にとても温かい気持ちになりました。

 

私が変性意識状態になっていたということもありますが、考え込んで眉間ににしわが寄っていた状態から、あまりにも急に心地よい優しい気持ちが湧き上がってきたので、

 

「あ、今ミラーニューロンが反応したんだ。」

 

と直感的に直ぐにわかりました。

 

それと共に、コーチングでもクライアントさんにこういう感覚を感じてもらえたら良いなと思わされました。

 

よく、自分の心がけ次第であらゆるものが師となりうると言いますが、まさそうなんですよね。

 

本当に大事なことに気付かされたと思っています。

そして、私もあのお婆ちゃんの様に優しい気持ちで人と接する様にしていこうと思います。

 

皆さんも、家族や友達や職場の人などに自分から温かい気持ちで接してみてはいかがでしょうか。

 

きっと、どんなギフトより価値のある気持ちのお裾分けになることでしょう。