物理身体のパフォーマンスを最大化させるためのマインド・コーチング

ライバルに差をつける!トレーニング効果を10倍に引き上げるビジュアライゼーション習得セミナー

  • HOME »
  • ライバルに差をつける!トレーニング効果を10倍に引き上げるビジュアライゼーション習得セミナー

 

 出張コーチングセミナー第2弾!! 

 ライバルに差をつける!トレーニング効果を10倍に引き上げるビジュアライゼーション習得セミナー 

チャンピオンはジムで作られるものじゃない。
彼らの奥深くにある“何か”で作られるんだ。
例えるなら、願望、夢、ビジョン。
その為にはどんな土壇場でも耐えられるスタミナと少しばかりのすばしっこさ、そして技術と意志が必要だろう。
だが意志の力はどんな技術よりも更なる力を与えてくれる。

~モハメド・アリ~

  はじめに 

今回開催するセミナーのメソッドはかなりの反則級です。

日々コツコツとトレーニングをされている方からすれば、妬まれてしまうかもしれません。

何故なら、これを知っている人はみんなが1歩進む間に10歩進ことが出来るからです。

しかし、後ろめたく感じる事は一切ありません。

スポーマンシップに反する事はおろか、人道的な事や、ドーピング規定に少しも反する事のない科学的なアプローチだからです。

認知科学に裏付けされた世界最高峰のコーチング理論をふんだんに使って作り上げていますので、得られる効果はかなりの自信があります。

夢を達成したい方、現状の自分の実力に満足出来ない方、もっと自分の可能性を引き上げたい方にお薦めのセミナーです。

  認知科学に裏付けされたメソッド 

今回開示するのは、コーチングの祖であるルー・タイスのプリンシプルの1つである

Image(イメージ)×Vividness(臨場感)=Reality(現実)

の方程式をトレーニングに応用したものです。

イメージとは想像力のことです。そして臨場感とは、どれだけ五感を使って感じられるかと言うことです。

つまり、五感を使って強力に想像出来るものは、現実化させる事が可能である言う事です。

例えば今、レモンを想像して貰えますか。

輪切りに切ったフレッシュで瑞々しいレモンをガブッとかじり、口中に酸味が広まっていくのを想像してみて下さい。

いかがでしょう?

実際に食べていないのに大量の唾が出てきますよね。

この様に、臨場感を強く伴ったイメージは実際に物理身体に影響を及ぼすのです。

それならば、これをトレーニングや練習に使うどうなるでしょう!?

そう、圧倒的な効果が見込まれるのは容易に想像出来るでしょう。

モハメド・アリが言う様に“意志”の使い方を知る者こそが更なる力を獲得する事が出来るのです。

  期待出来る効果  

この方法を習得する事によって得られる効果は多岐に渡ります。

・短期間でバルクアップが出来る
・スピードが速くなる
・疲れが残りにくくなる
・新しいテクニックのマスター速度が上がる
・怪我の治りが速くなる
など…

日々取り組んでいる事が圧倒的な速度で習得する事が出来るため、他の多くの練習に時間を割く事が出来ます。

まさに、効果的かつ合理的な方法なのです。

  注意点  

ただし、これを行うには注意点があります。

1つ目は、専門的知識が無いものはイメージが出来ないということ。

バルクアップをするにしろ、心肺機能を向上させるにしろ、実際に体内でどの様な働きが起こって変化をしているのかを知らなければ想像のしようがありません。

臨場感の高い想像出来なければ得られるものも少ないという事です。

そして2つ目は、間違った知識で行えば、間違った結果を導いてしまうという事です。

筋肉をつけすぎてはいけない競技特性のスポーツで筋肉をつけすぎると、それはむしろ逆効果になりますし、体を固めてしまうことにもなりかねません。

そして今やストレッチもやり方によっては逆効果が出てしまうというデータが発表されていますが、いまだに多くの人が行っています。

正しい知識で正しく行うことは非常に大事なのです。

  トレーニング×コーチングの融合型  

そこで、このセミナーでは運動生理学、運動生化学の観点から肉体改造をする上での知識も余す事なくお伝えします。

トレーナーとして多くの選手の肉体改造に関わってきた観点から、劇的に効果を得る上でのポイントをしっかりと解説していきます。

  守秘義務契約  

この理論および方法は、現在、世界で実践されている中でも最先端のものであり、実績の伴ったものです。

そのため、セミナーの受講に関して、守秘義務契約を結ばせて頂きます。

受講内容に関して、SNS等に投稿することは固く禁止させて頂きます。

ご理解のほど、宜しくお願い致します。

  セミナー概要  

 ♦︎理論編(1:30)♦︎ 
①情報空間と物理空間の関係性
②I×V=Rの精度を高める
③ゴール設定の仕方と重要性

④栄養学と内分泌系を知っておく
⑤アスリートに必要な
運動生理学・生化学基礎知識

 ♦︎実践編(1:30)♦︎
①変性意識状態生成の練習
②ビジュアライゼーション(筋トレ・心肺機能)
③ビジュアライゼーション(クイックネス・アジリティー)
④ビジュアライゼーション(リカバリー)
⑤ビジュアライゼーション(スキル・テクニック)

 体験された方の感想 

・知識がないものはイメージしづらいことを体感出来たせいで、パフォーマンスを上げるために必要な知識を学ぶ意欲が増した。ビジュアライゼーションによって物理的な変化が起きることをセミナーの中でしっかりと確信できた。(プロラグビー選手 T・H様 )
・理論を聞くだけじゃなく、実際に映像を見たり、体を使うことでより深く落とし込むことが出来た。(プロラグビー選手 M・K様 )
・前回参加した時よりも今回の方が説得力があり、実践してみようと思えるようになりました。今回習ったことを毎日意識してやっていけば自分の能力が上がっていけると思うのでやっていきたいです。(教員・選手 S・K様 )

  出張コーチングセミナーに申し込む上で 

日時:ご希望日時を下記申し込みフォームより記入して下さい。
場所:全国どこへでもお伺い致します!
対象:スポーツをされている方、指導者、高校生〜
最小開催人数ー6名(未成年で構成されるチームの場合、最低限お一方は指導者(成人)がご参加下さい)

料金:2500円(1人につき)×人数分+交通費
ご用意頂きたいものーホワイトボード、テーブル、椅子

持ち物:筆記用具、印鑑(無い場合はサインで構いません)
服装:締め付けがなくリラックスしやすいものであれば普段着で構いません。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © Athlete High-Performance Mind Coaching All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.