こんにちは。

 

苫米地式コーチング認定コーチの大西です。

 

私たちの脳には他人のものまねをする神経があることを知っていますか?

 

例えば、美味しそうにハンバーガーを頬張っている人を見ると、こちらまでおなかがすいてきますよね。実はこの時、自分の脳の中では相手がハンバーガーを頬張る動作の時に使われている神経と同じ神経が反応しています。

 

実際には食べていないのですが、さもハンバーガーを食べたかのように自分の神経が発火するのです。

match-89578_1280

 

まるで、鏡の様に反応するこの神経をミラーニューロンと言います。

 

子供の無邪気な笑顔を見てこちらまで微笑ましくなったり、テレビで悲しい演技をしている名女優を見て悲しさがこみ上げてくるのもこのミラーニューロンによるものです。

 

このようなミラーニューロンですが、実は私たちの意思とは関係なしに、気が付かないうちに色んなものに反応してしまうものなのです。

 

ですから、愚痴ばかり言う上司といつも一緒にいれば自然と自分も愚痴を言うようになっていきますし、適当に作業をこなす仲間と空間を共にしていると、いつの間にか自分もそのようになってしまいます。

 

挙句の果ては、部署や派閥ごとに同じような人間の集まりになってしまうのです。

 

あ、うちの会社そうかも!

 

と思った方はいらっしゃるのではありませんか?

 

会社は特に同じメンバーでいることが多いですから、えてしてそういう事になりやすいのです。ですから、「嫌だな、なんでこんな風に振る舞うんだろうな。」という人とは空間を共有しないことです。

 

空間を共有しなければミラーニューロンが反応することはありません。

 

そして、今日このような事実を知ったあなただからこそ、これからはミラーニューロンを効果的に使うようにしていきましょう。

 

ポジティブな思考の人、高い技術を有する人、圧倒的に仕事が出来る人を見るようにするのです。そして空間を共有するようにしましょう。

 

仕事だったら、有能な上司の仕事に目を向け、行動を共にしてみましょう。

 

スポーツだったら、一流の選手の身体の使い方を細かく観察したり、一緒に練習をさせてもらいましょう。img_0538

 

大事なのは、素晴らしい人の臨場感空間に入っていくことなのです

 

ちなみに極めつけは、コーチングを受けてみることです。

 

コーチとは、普段から圧倒的にエフィカシー(自己の能力に対する肯定感)を高めている人間です。そんなコーチと1時間、時間を共有してみて下さい。

 

凄い事が起こりますよ! (笑)

 

この様に、ミラーニューロンを効果的に使うことは私たちが生きていくうえで大きな武器になります。

 

そして、あなたが圧倒的に素晴らしい人になってしまえば、周りがあなたに対してミラーニューロンを発火させることになりますから、あなたの周りも変わり始めます。

 

そうなれば、組織のマイナスの連鎖も断ち切れるし、高いエフィカシーのパフォーマンス集団になることも夢ではありません。

 

これからは、是非ともミラーニューロンを効果的に使って、自分のやりたいことを実現できる人生にしていって欲しいと思います。